オサレな発電機

 

 

でもって先週末には、オートバイ以外の内燃機関( エンジン )の確認と整備が

続くのですが「 あっ!失敗してもた 」と慌てたのは発電機で、前回エンジンを

掛けたのはいつでしょうか・・・ その際は調子よく1時間ほど回したのですが

それから1年ほど放置。

 

高品質な電気を作ることが出来るインバータータイプですが、まぁ結構古いモノ

ですから、マメな整備代わりに、とにかく動かしておくことが重要でした。

 

という訳で、スターターコイルのワイヤーを何度か引っ張ってみますが、これは

もうまったくダメな雰囲気、とりあえずキャブレターを掃除しなければなるまい

と、エアクリーナーを外しかければ・・・

 

パッキンのスポンジが経年劣化でポロポロと崩れて行きます。

 

フィルターのスポンジも形は保っていますが、どう考えても寿命っぽく、すると

アレコレ部品の入手が必要となり、なので、発電機の整備は行きつけのバイク屋

さんにお願いすることにして、クルマに載せて運び込むと・・・

 

アレ? 他にも発電機。

 

「 同じように『 非常用に 』と備えている『 発電機が動かない 』と持ち込んだ

お客さんがおるねん。 1か月に一度程度、10分ほど回しておいたらなぁ~ 」

 

発電機を放置して掛からなくしてしまったら、非常用としてアテにしているモノ

だけに、余計に始末が悪いです。( まさにいま要る! という際に掛からない )

 

直ってきたら、今度は倉庫の隅の方には追いやらず、いつでも気軽にエンジンを

掛けられるようにします! 必ず。 こんな風に・・・ 「 Honda エ・ネ・ポ

( ちょっと古いカタログが話題になったので、そちらの方を参考にドゾ )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3625

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • truckday.jpg
  • miyuki_neko.jpg
  • yuzu179.jpg
  • 2018nishiobata01.jpg
  • 2018kuri02.jpg
  • 2018kuri01.jpg
  • 2018higanbana01.jpg
  • salvage01.jpg
  • 2018sanma02.jpg
  • 2018sanma01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja