真っ白な紙

 

 

レーザープリンタから出力される用紙が、全体に黒ずんできたら、トナーの交換

時期が近いのですが、紙面上に繰り返し現れる汚れはドラムの汚れ、その位置を

推測し、手でドラムを回転させて綿棒などで除去すればオッケー。

 

白いところが真っ白のまま刷り上がると気持ちいいです。

 

さて昨日、報告が上がってきたのは用紙端末の汚れ、1枚目は特に目立ちますが

2枚目からは同じ位置の紙の厚み( ミクロン単位 )部分が汚れています。

 

内部資料であれば1枚目以外、我慢出来なくもないのですが、渡す用紙となれば

ハナシは別で、たまたまこのプリンタはリース商品だったので、さっそく連絡。

 

もしかしたら、あまり気にしない方もいるかもですが、ワタクシ " 紙が汚れる "

ことを気にする方で、新しい紙を触る前には手を洗って脂を落とすのは当然。

 

その後も、なるべく紙面に触れないよう気を使いながらプリンターにセット、と

ワタクシの紙置き棚から、各種用途に合わせた紙を選ぶのです。( 笑 )

 

普段使いにはコスパを考慮しながら、なるべく厚みのある上質紙。 案内状には

大礼紙、名刺にはオフセット印刷並みの仕上がりが期待できるコート紙とか。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3617

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 2018nishiobata01.jpg
  • 2018kuri02.jpg
  • 2018kuri01.jpg
  • 2018higanbana01.jpg
  • salvage01.jpg
  • 2018sanma02.jpg
  • 2018sanma01.jpg
  • ido20180902.JPG
  • ido20180828.JPG
  • yuzu178.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja