大きなクリの、枝の回収

 

 

「 秋まつりの際に草ボーボーはカッコ悪いな 」とか「 年内にあと何回?」とか

雑草の成長から逆算した微妙な調整を考えながら・・・ 草を刈ります。

 

思えば今夏、猛暑が続く頃の雑草の成長は遅かったのですが、台風や雨やのここ

最近になってから、溜めていたパワーを爆発させて伸びる、伸びる。

 

なので、ついこの間に刈ったばかりの場所が、もう刈らねばならない状態に。

 

彼女を見送り、朝一番からのセットは、よその畑と接している場所からスタート

ですが、気温も湿度も高く、昼前にはフラフラになりながら斜面を登って自宅へ。

 

その後、午後からのセットを済ませれば、斜面に落ちたまま放置状態の、台風で

折れたクリの木の大きな枝の回収ですが、他の木にひっかかっていて、葉の色が

変わるまで、折れている事にも気づきませんでしたが、これはバキバキッと相当

大きな音も響いたと思います。

 

ワイヤー代わりにタイダウンベルトを駆使して、ギアを4WDに入れた軽トラで

引っ張り上げるのですが、かなりのサイズで・・・ オオゴト。

 

2018higanbana01.jpg

 

斜面に生えるヒガンバナをなるべく倒さないように・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3593

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 2018higanbana01.jpg
  • salvage01.jpg
  • 2018sanma02.jpg
  • 2018sanma01.jpg
  • ido20180902.JPG
  • ido20180828.JPG
  • yuzu178.jpg
  • 20180730kabutomushi.jpg
  • 2018_himawari02.jpg
  • 2018_himawari01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja