背筋を伸ばして持てるもの

 

 

最近ではウェブを通して直接発注できる印刷屋さんが多数あり、ドローソフトで

作成した版下を入稿できるならば、その納品までのスピード、安価さ、いずれも

個人もしくはSOHO( 死語?)レベルの印刷量だと、圧倒的に便利。

 

どんな商売でもそうでしょうが地域に根付く商店は、新たなスタイルとは違った

ローカルな魅力を積極的に発信するなど、じっとしているだけでは厳しいものが

あるように思うのですが、" 動かざること山の如し " も作戦のひとつでしょうか。

 

という訳で、ワタクシもネットプリントサービスを便利に使わせてもらっている

のですが、自分で作った原稿が、商品化されてダンボール箱で納品され開封する

瞬間の、ワクワク感とドキドキ感を毎回、楽しませてもらっています。

 

しかし、ここだけのナイショですが、" 名刺 " に関してはセルフ印刷をしていて

もうそれだけにカラーレーザーを1台、用意していると言ってもいいくらいに。

 

人と人の出会いの際の印象の一要素ですし、" 自分 " を伝える一要素でもあって

ワタクシ自身で、名刺を持つ本人の変化に即応させて、魅力的で印象的なモノを

作りたい、作ってあげたいのです。

 

出来ることならばソレを差し出す際に、本人の背筋があらためて伸び、顔を上げ

堂々と自信を持って渡せるような名刺を。

 

それは自社ウェブサイト制作&更新時の理念にもなっていて、そこで働く方々の

がんばりと魅力を、しっかりとストレートに伝えたい思い。

 

うれしいのは最近、どんな媒体よりも「 御社ホームページを見て応募しました 」

と言っていただける方々が増えたこと。

 

これからも、自分自身の感性を刺激しつづけて、老化することを防ぎつつ( 笑 )

質の高い職場づくりを目指したいです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3590

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • salvage01.jpg
  • 2018sanma02.jpg
  • 2018sanma01.jpg
  • ido20180902.JPG
  • ido20180828.JPG
  • yuzu178.jpg
  • 20180730kabutomushi.jpg
  • 2018_himawari02.jpg
  • 2018_himawari01.jpg
  • yuzu177.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja