あなただけが知らない。( 笑 )

 

 

iPadも数台あって活躍中、やはり機動力に優れているのが便利で、まさに現場の

最強グッズと言えるのは、バッテリー維持力がそこそこ高いのも一因。

 

まだ、バッテリーの寿命が終盤のiPadに出会っていませんが、そうなるとやはり

「 えっ、もう?」なペースで、使えなくなってしまうのでしょうか。

 

そうなると「 機動力がある 」とは言えなくなってしまうなぁ~

 

クルマのEV化はどんどん進みそうな気配ですが、本体の技術より、バッテリーを

いかにコンパクトに、高性能に、そして安全に出来るかがキモのように思います。

 

あっ、安価も。

 

もしかしたら、みなさんには馴染み少ない建築工具の世界も、バッテリー駆動が

主流になっていて、手持ち工具はもちろん、スライド丸ノコなど据置くタイプの

工具も、どんどんバッテリー化しています。

 

100Vタイプと比較して、そのパワフルさに驚きますよ。( 笑 )

 

工具の場合、交換式になっているそのバッテリーは、けして安くはないのですが

というか、購入価格の半分以上がバッテリー代でしょうか。

 

過去に購入直後のバッテリーが不調をきたして、サービス店に持ち込んだことが

あるのですが、専用のテスターにセットすれば、何回目の充電か? 最高温度が

何度に達したか? ひいてはワタクシの趣味嗜好まで、なんでもかんでも分かる

ようになっていて、ちょっとビビリました。

 

真夏のダッシュボード放置など、管理悪く傷めたバッテリーは当然バレて保証外、

終われば捨てる、プリンタの交換インクにもICチップが貼ってありますもんね。

 

プリンタ本体側の情報を取り込めば、どんな内容の秘密文書を印刷したのかさえ

捨てたチップから簡単にバレてしまうでしょう。

 

消耗部材のアレやコレは、いったいワタクシの何を知っているんだ!?

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3577

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • ido20180902.JPG
  • ido20180828.JPG
  • yuzu178.jpg
  • 20180730kabutomushi.jpg
  • 2018_himawari02.jpg
  • 2018_himawari01.jpg
  • yuzu177.jpg
  • 2018kabutomushi01.jpg
  • yuzu176.jpg
  • 2018bbq02.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja