テント泊の夏の夜話

 

 

真夏の3連休の方も多く、行く先は海へ、山へ、バーベキューだ!キャンプだ!

 

ここ最近はご無沙汰ですが、ワタクシも好きな方で、初めては " 野宿 " に憧れ、

シュラフのみのシンプル( すぎる・笑 )装備のツーリング、その若さと時代が

許してくれていると思い込んで、それこそ無人駅で、境内で、etc 。

 

見かけた方もコワかったと思いますが、寝ているワタクシもコワかった。( 笑 )

 

コワイと言えば3歩進めば断崖絶壁、山のテント場で一晩中、台風並みの強風に

あおられ続けた一夜とか、目線より下の雷雲から駆け上がってくる稲妻に、ただ

ただ「 オレのテントには落ちるなよ 」と祈り続けた一夜とか。

 

その時はいまも登山家?として活躍する彼との二人のパーティーで、その両名が

別々のテントから稲妻走る下殴りの( 横じゃなくて " 下 " )雷雨の中で聞いた、

はっきりとした女性の声がコワかった。

 

「 こんな時間の雷雨の中、テント場にたどり着いた女性がいるというのか? 」

それぞれのテントで互いに、ファスナーを上げて確かめる勇気はありません。

 

しかし夜が明けると、そこにはやはり二人のテントしかなく、断崖からなるべく

離れた場所に立てた2つのテントが、なぜかもうそこは断崖絶壁の際々へと移動

していた不思議と合わせて、アレは誰の?何の?声だったのか??

 

テント泊のハナシをしだすと止まりません。「 キャァァァ~! 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3529

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu177.jpg
  • 2018kabutomushi01.jpg
  • yuzu176.jpg
  • 2018bbq02.jpg
  • ayu01.jpg
  • yosoneko02.jpg
  • yuzu175.jpg
  • yosoneko01.jpg
  • 20180525sansyo03.jpg
  • 20180525sansyo02.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja