物流に期待の播磨臨海地域道路

 

 

先日、走行させていただいたE1A新名神、神戸JCT~川西IC( あらためて地図を

確認すると、走ったと言ってもほんの少しだけ )最新の設計が取り入れられて、

とても走りやすく、交通量緩和効果も大きいようで。

 

すると、高速道路ではありませんが、明石西ICから広畑あたりに向けて青写真が

描かれている " 播磨臨海地域道路 " も期待が高まるところで、地域の発展と共に

運輸関係に大きな活力を与えてくれそうな道路です。

 

実現すれば主に港湾部の橋脚に支えられたバイパスになりそうで、瀬戸内の景色

にも期待するところですが、交通量の大部分はトラック&トレーラーでしょうか。

なるべく路肩に余裕のある設計で、圧迫感のないようにお願いします。

 

田舎暮らしのウチの場合、E95播但連絡道路、市川南~砥堀( E95って意味は?

E1AからE95まで埋まってるの?? )に日々世話になっており、これのおかげで

" 便利な田舎暮らし " をさせてもらっている、と表現しても過言でないのですが

通勤時間の大半は、砥堀で一般道に降りてから。

 

砥堀で分岐してから市川沿いに南へ向かうルートも設定いただき、そのまま姫路

バイパスまで延伸してもらえると助かるのですが・・・ 市川橋ICをよろしく♪

 

西へ向かう場合、別所まで行くのがちょっともったいない。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3497

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yosoneko01.jpg
  • 20180525sansyo03.jpg
  • 20180525sansyo02.jpg
  • 20180525sansyo01.jpg
  • kameoka00.jpg
  • 2018akebi01.jpg
  • 201805fog-morning.jpg
  • 2018gw02.jpg
  • 2018gw01.jpg
  • yoshinogahara01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja