自転車置き場が先か、看板が先か。

 

 

昨日の自転車置き場の構造は " 木造!" と確定していて、屋根は軽くシンプルに

ポリカーボネイト波板の8尺サイズを4枚使えばイケルな、と考えています。

 

が、経年汚れが目立つことを思うと、ポリカ波板を使わず、ガリバリウム波板や

合板にアスファルトシングルという選択肢もあり、屋根材はまだ悩むところ。

 

キレイなのはシングル葺きでしょうか、2.2m × 2.2m 程度の小さな屋根なので

材料の適量入手が可能なのかも考慮が必要です。

 

片流れ屋根となるので、合板下地だと、棟、ケラバ、軒先に水切りが必要ですし

ルーフィングも敷く必要があるよなぁ・・・

 

さて同じ現場ですが、自転車置き場とは別にワタクシ、野立看板も欲しくなって

その支柱となる 100 × 100mm の角パイプを穴を掘って立てようと、これまた

アタマの中で計画中ですが、桟となるアングル材は角パイプに溶接したいところ。

 

というか手順としては、直角をキープして鳥居のようなカタチに溶接したモノを

起こして、穴に挿し入れ、足元をコンクリートで固めたいですね。

 

自転車置き場と野立看板、どちらから着工すべきか・・・ コンクリートを練る

手間など考えると、同時着工がベストかと。 溶接機買わな!( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3466

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 2018akebi01.jpg
  • 201805fog-morning.jpg
  • 2018gw02.jpg
  • 2018gw01.jpg
  • yoshinogahara01.jpg
  • 2018tanpopo.jpg
  • ootsu_kanban02.jpg
  • ootsu_kanban01.jpg
  • ootsu_pers.jpg
  • 2018taranome01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja