ちょっと滋賀県まで

 

 

繋がっていたり、フォローさせてもらったりしている方々の人数は、指を折って

数えられる程度なのですが、その方々経由で世界が広がったりするので、思わず

見入ってしまう写真や、コメントがあったりするのが新鮮なところ。

 

しかし今年の連休は、その中にお出掛け写真が少なく、なのでソレを拝見しての

ワタクシ自身の疑似旅行も出来ずにいるのですが・・・

 

そんな中、写真&情報の多いブログを比較的頻度高く更新されている方もおられ

フィード探索で新着を知ると、さっそく訪れさせてもらって、楽しく拝見&拝読

しています。

 

その一つ「 toshi's afterimage 」は、アップされている写真がどれも美しくて、

それも! ワタクシ自身が新名神を使って近々訪れたいと思っていた、滋賀県を

昨日? 探索してきているじゃないですか!

 

全国温泉巡りの旅で、そこそこ近隣他府県へも足を伸ばしているものの、琵琶湖

まみれの( 失礼 )滋賀県は他の方にもれず、ついつい " 通過するだけ " にして

しまっていたのです。( 16~17歳頃のツーリングで、琵琶湖岸にテントを張り

季節外れに泳いだ記憶 )

 

のんびりと地方の町を訪れる番組などで紹介される、滋賀県の各町々は魅力的で

日帰りでも楽しめる距離に、自分の足で歩いてみたいと思っていたのです。

 

なかなか思うような写真を撮ることは出来ないのですが、このブログを見させて

もらっていると、フィルム時代以降は所有していない、一眼レフカメラが欲しく

なっちゃいます。( 笑 ) あっ、大事なのは被写体を見る " 目 " ですけれど。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3456

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 201805fog-morning.jpg
  • 2018gw02.jpg
  • 2018gw01.jpg
  • yoshinogahara01.jpg
  • 2018tanpopo.jpg
  • ootsu_kanban02.jpg
  • ootsu_kanban01.jpg
  • ootsu_pers.jpg
  • 2018taranome01.jpg
  • driverset.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja