仕様変更で、より魅力的に

 

 

仕事で " Honda N-BOX+ " の、車いすを載せることが出来る仕様を使っている

のですが、なかなか良く出来たクルマで売れる理由は理解できるのですが、やや

立ち姿勢のドライビングポジションは、身長が 170cm に近づくと、目いっぱい

シートを下げても窮屈なそうです。 この仕様だけかな???

 

フォルムも上手くまとめられていて、多くの場合、車いす仕様はリアバンパーに

切込み痕が見られ、その仕様であることが一目でわかるのですが、良くも悪くも

興味のある方でないと、その違いが見つかりません。

 

ただ・・・ 車いすを載せていない際に、アルミ製リアスロープを畳み入れても

ソレが水平にならず、上に荷物も置けない、無駄な空間が発生していたのですが

この度の仕様変更でその問題が解消され、かつ、電動ウインチなどの操作手順が

半減されるという快挙!

 

と思っていたら、続いて何やら " N-VAN " という、N-BOXをベースにした荷物

優先仕様が発表されるそうで、運転席以外がフルフラットな床になり、おまけに

助手席側スライドドアがピラーレスなのも相まって、ミニバイクなら側面からも

積み込めそう。

 

オン&オフ、スポーツカーのようにクルマそのものを楽しむのもよし、はたまた

遊びのため( 仕事や生活のためも加えておきます )に活躍するクルマも魅力的。

 

個性的なクルマが増えることは喜ばしいのですが、ここのところ、右を向いても

左を向いても、フェンダーアーチが黒いSUVまみれ。 カッコイイですけれど。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3445

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • ootsu_kanban02.jpg
  • ootsu_kanban01.jpg
  • ootsu_pers.jpg
  • 2018taranome01.jpg
  • driverset.jpg
  • kuwatanionsen04.jpg
  • kuwatanionsen03.jpg
  • kuwatanionsen02.jpg
  • kuwatanionsen01.jpg
  • 2018sakura02.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja