最新鋭プリント&カット機

 

 

早くしなければと思いながらグズグズ、グズグズ、結果「 今週末までには着手

してもらわんと間に合わんな 」と、一気に原稿を考えて相手方に送信。

 

やれば出来るやんオレ。( 手が遅すぎるってば・笑 )

 

まぁ、アタマの中でクルクル、クルクル、アイデアをまとめるまでがオオゴトで

「 こういったモノにしよう! 」と決まれば、あとは作業ですが、コレが楽しい。

 

ドローソフトを操作している時間は好きですね、13.3インチの小型ノートで。

 

出来れば、21~23インチくらいの( デカ過ぎても疲れる )液晶とハイスペック

パソコンで作業をしたいところですが、みなさんのPCは順次、入れ替えを進めて

いますが、ワタクシのデスクトップは後回しです。@ 事務仕事専用スペック。

 

「 モニターがチラつきだしたな 」と入れ替えても直らず、たぶんグラフィック

ボードが逝きかけている様子に加え、CPUも何世代前のものか・・・

 

さて内照看板は、使用するキャストアクリル板をワタクシが用意したので、看板

デザインの出力をお願いしに、その事務所に持ち込んだのですが、いったいこの

出力機の価格はいくらするのか? と、デカイ、Roland製の溶剤インクジェット

プリンターのカッコイイこと!

 

透過時にワタクシの思い描くモノに近い " 色 " が出るか、試作をしてもらいます。

このあたりの無理をきいてくれるのは、ありがたい。

 

「 マゼンタを何パーセント増やして・・・ 」など、プロの仕事ぶりを見ています。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3439

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • ootsu_pers.jpg
  • 2018taranome01.jpg
  • driverset.jpg
  • kuwatanionsen04.jpg
  • kuwatanionsen03.jpg
  • kuwatanionsen02.jpg
  • kuwatanionsen01.jpg
  • 2018sakura02.jpg
  • 2018sakura.jpg
  • yuzu174.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja