紙上でめぐる絶景の旅

 

 

お昼ゴハンに寄せてもらった洋食屋さんに、ブルーに染まる景色の表紙がキレイ

" 日本の絶景 " という雑誌が置いてあり、頼んだ、BとCランチが届くまでの間

彼女と一緒にパラパラパラとページをめくって行きます。

 

「 ここ行ったことある! 」

 

「 ・・・オレ、行ってへんわ 」

 

「 ここは一緒に行ったね♪ 」

 

と、まぁ周りから見れば「 仲のよろしいことで 」的な風景でしょうが、二人に

とっては真剣勝負、どちらが一つでも多くの生絶景を眺めているか。( 笑 )

 

ワタクシがソロツーリングした翌年に「 よかったからアンタも行ってきたら?」

と彼女もソロで向かった北海道、二泊ずつ道央から釧路に抜けて道東へ向かった

ワタクシ、道北から周りはじめた彼女、それぞれ眺めた景色が違います。

 

東北あたりは一緒に見た景色が多く、「 行ったことある! 」「 行ってへんわ 」

「 行ってみたい! 」を繰り返しながら、徐々に西へ向かいます。

 

パラッとページをめくって「 おぉ、姫路城! 」、日々の景色ですが、こうして

フォトフレームに切り取られると超絶景で、毎日の暮らしの中にも素敵な景色が

隠されていることに気付かされます。

 

ここで頼んでいたランチがテーブルに届き、紙上でめぐる絶景の旅、終了。

 

まだまだ見たことのない風景がいっぱいですから、行かねばなりません。

( ランチを食べに来て、姫路城より西の紙上の旅へ・笑 )

 

憧れるのは、「 日々旅にして旅を栖とす。」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3437

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • ootsu_pers.jpg
  • 2018taranome01.jpg
  • driverset.jpg
  • kuwatanionsen04.jpg
  • kuwatanionsen03.jpg
  • kuwatanionsen02.jpg
  • kuwatanionsen01.jpg
  • 2018sakura02.jpg
  • 2018sakura.jpg
  • yuzu174.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja