それぞれのサクラ(山編)

 

 

徒歩でもクルマでもバイクでも、猫道が好きなことは、ここでも何度か取り上げ

延々と1km以上のバックなど、痛い目に遭ったことこと数知れず。

 

「 この道は抜けられるのだろうか? 」と見つければ、確かめずにいられません。

 

北へも( トンネル開通で快適に )東へも、急峻な峠を越えれば、文化も環境も

ガラっと違う( 北へはナンバープレートも )市町村へ抜けられるのも魅力的な

田舎暮らしのココですが、昼食に旨いソバを! と本日は東へ峠を越して、信号

少ないのどかな道を行けば、ちょっと右手にそれ、大きな高齢者施設横の山道が

確か抜けられたゾ、とオフロードバイクで通過したことがあるのは15年前。

 

記憶ではほんの100mほど、1~2分だったとの思いでフツーの乗用車で入って

行けば、なんのなんの両側から伸びる草木がボディぎりぎりで、助手席の彼女は

当然にあきれ、「 ・・・またビョーキが始まったわ 」

 

あっもちろんナビにも、こんな道は表示されません。( 笑 )

 

荒れた道をクネクネと、低い山を越えるその分水嶺になかなか到達しません。

「 あれ~? バイクで越えたときは、ほんの一瞬の道だったけどなぁ~ 」

 

やっと頂上を越え、南側眼下に明るく広がる台地の町を眺めながら、道幅も広く

なった山道を下り始めると・・・

 

2018sakura02.jpg

 

「 おっ、山の中の一本サクラ! 」

 

遠回りどころではない、超!寄り道ですが、抜けた満足感は何物にも代えがたく

急に取れた春の休日に、思いがけないご褒美。 ナビの画面を切ってクネクネと

東へ、南へ、なるべく走ったことが無さそうな道を選んで進みます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3426

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • kuwatanionsen04.jpg
  • kuwatanionsen03.jpg
  • kuwatanionsen02.jpg
  • kuwatanionsen01.jpg
  • 2018sakura02.jpg
  • 2018sakura.jpg
  • yuzu174.jpg
  • 20180318-hukinotou.jpg
  • tegara02.jpg
  • yuzu173.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja