停電時の給湯に関する仕掛け

 

 

起床すれば、布団の上でスヤスヤ丸まる、飼い猫の " ゆず " を残し、暗い居間へ

下りて照明を点け、ファンヒーターのスイッチを入れると・・・即座に電子音の

アマリリス、そう " 灯油切れのメロディ♪ " が流れます。

 

迷うことなく暗い外に出て、カートリッジタンクに灯油を入れる自身の寡黙さに

高倉健を重ねてみてしまいます。 いや " KAMIKAZE TAXI " の役所広司か。

 

重ねて残念なことに、給油中のポリタンクが空になり、電動ポンプを差し替えて

最後のひと缶から灯油を入れるのですが、残量約半缶となって今季、あと何缶の

購入をすべきか・・・

 

毎年、春先になればこの問題に直面するのですが、いつも!思うより早く暖かく

なって灯油を残してしまうので、良い解決策を見いださねばなりません。

 

オートバイや自動車のパーツ洗いとかも、ほとんどしなくなりましたし。

 

セルフリフォームの田舎暮らしの我が家の給湯は、ヒートポンプ式電気温水器を

利用しているのですが、アッチとコッチの床下点検口を開け、バルブを閉じたり

開けたり切り替えれば、屋外流し台専用に使っている灯油ボイラーの湯が送れる

仕掛けがあり、コントロールパネルの電源を発電機で補えば、停電時にもお湯が

使えるハズなので、ソレの実験で灯油を消費する手もあるのですが・・・

 

設置以来、動かしたことがないのでバルブの操作方法を忘れてしまいました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3417

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 20180318-hukinotou.jpg
  • tegara02.jpg
  • yuzu173.jpg
  • tanaita.jpg
  • yuzu172.jpg
  • yuzu171.jpg
  • yuzu170.jpg
  • yuzu169.jpg
  • yuzu168.jpg
  • yuzu167.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja