雨どい探してフキノトウ

 

 

先週、屋根に上がった際に、水平がおかしくなり、雨が垂れていた雨どいの応急

修理は済ませたのですが、その時、気づいたのが「 雨どいが無い!? 」

 

屋根から一旦、奥に引いて厨房の屋根に落としてから引くところの、50cm程の

雨どいが紛失し、マスから直接ポタポタ落ちるようになってしまっています。

 

どこへ行った? たぶん強風の日に飛んだのではないか、と推測されるのですが

周辺に見当たらないので、もしかしたら以前から??

 

それによって直接、雨が漏る訳ではありませんが、落下した雨がしぶきとなって

壁面などに当たる状態が続くと、カビたり、腐ったり、家が傷むのです。

 

雨どいは重要です。

 

という訳で気づいた、無くなった雨どいの修理と、とい受けの針金が切れている

場所も数か所、ステンレスの針金を使い補修しますが、ここは銅製の針金の方が

いいのでしょうか? サビなければいいとうモノでもない??

 

20180318-hukinotou.jpg

 

雨どい捜索中、庭に発見したのは " ふきのとう "、先週には見つけられなかった

のですが、すでに開いて遅し・・・ いいタイミングでの出会いが難しいです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3413

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 20180318-hukinotou.jpg
  • tegara02.jpg
  • yuzu173.jpg
  • tanaita.jpg
  • yuzu172.jpg
  • yuzu171.jpg
  • yuzu170.jpg
  • yuzu169.jpg
  • yuzu168.jpg
  • yuzu167.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja