ベテランはどこへ行った?

 

 

高速道路建設中のトラブルあれこれ、国は違って建設中の歩道橋の橋脚落下など

事故に遭われた方々にお見舞いさせていただくとともに、「 なんで? 」

 

技術や安全に関してのルールが伴わないまま、急成長する国で起こり得ることは

あっても、技術面からも労働安全の面からも、十分に成長したと思い込んでいる

国の現場で相次いで発生する事故。

 

人材不足や、経験継承が上手く行われていないなど、ニュースの解説を見ていて

思うのは、JV級の大きな現場でなくとも、同様事象は市井の現場でも多発中。

 

まず、ワタクシが歳を重ねてしまっていることを差し引いても、現場で活躍して

くれている職人年齢が、高齢の域に達しておられる方か、または極端に若いかの

いずれかで、活きのいいベテランと言われるような年齢層の超少なさ。

 

百歩譲って実務を担うのは若手としても、" 親方 " と呼ばれる立場の、要するに

" 社長 " さんの年齢が、もうメチャクチャ若い例もチラホラ見かけて「 ヲイヲイ

大丈夫かぁ? 」との心配が、そのまま現実になることも・・・

 

若いからダメとか、高齢だからダメということではなく、そもそも、その仕事で

お金を稼いでいる社会人としてどうなん? と、感じる例が、残念なことですが

ここ10~15年ほどで非常に多くなっているように思います。

 

いまの時代の、教育から始まる社会構造が原因であるならば、これはちょっとや

そっとじゃ修正が効かない根の深い問題です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3410

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • tegara02.jpg
  • yuzu173.jpg
  • tanaita.jpg
  • yuzu172.jpg
  • yuzu171.jpg
  • yuzu170.jpg
  • yuzu169.jpg
  • yuzu168.jpg
  • yuzu167.jpg
  • irori07.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja