" 色 " はどう伝えるのか

 

 

自分自身でデザインしたモノが完成品として届くとそれはそれで嬉しく、しかし

今更ながらに誤字脱字、ズレなど無いか詳細に確認してしまいます。

 

この期に及んで発見しても、どうしようもありませんが・・・( 笑 )

 

ちょっとイエロー系の色合いが、ワタクシのイメージと違って " やさしい感じ "

違った表現ならば、" 寝ぼけた色目 " に仕上がってきています。

 

全体的に " ホワイト " を重視したデザインだったので、どうでしょ? ソフトな

感じが結果オーライというところですが、色の指定ってどうするんですか?

 

ドローソフト上のCMYKのイメージで作っていますから、作業中は透過光ですし、

もちろんプリンタで出力はしてみるものの、汎用機の汎用トナーorインクです。

 

一色刷りではないので試作品に色見本をあてがって選ぶのも難しく、隣り合った

色と色のバランス等、そもそも自分自身のセンスを磨かなければ、印刷屋さんが

見本通りの正確な色を再現してくれても、それが良い結果かどうか自信ないし。

 

さて、さっそく届いたソレに、プリンタ用の綺麗な和紙に印刷したメッセージを

添えるなど、みんなで手分けして、ソレが効果を発揮できるように活用します。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3384

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu171.jpg
  • yuzu170.jpg
  • yuzu169.jpg
  • yuzu168.jpg
  • yuzu167.jpg
  • irori07.jpg
  • yuzu166.jpg
  • cat-iiduka01.jpg
  • yuzu165.jpg
  • yuzu164.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja