本に触れる

 

 

まったくのプライベートでは久々、紙ベースの本を購入して冒頭部分だけ読んで

ワクワク気分全開なのですが、現在、置いてあるだけなのがもったいない。

 

他の方のブログで「 気に入っているので、購入して配ったりしている 」という

コメントを読み、感化されてさっそくポチッっと購入。 昨日、届いたのです。

 

めずらしく横長、300ページほどの厚みに、小さめのカラー写真も随所にあって

美しく手間のかかった装丁の1,800円は、内容の濃さもあって安く感じます。

 

読みモノ的な要素と、マニュアル的な要素の両方を兼ねているのですが、しかし

現在のワタクシにとって、まったく関係ないこと100%( 笑 )。

 

読みモノとして、また人生に必要のない雑学として楽しませていただきます。

 

それにしても " 本を読む " ことから疎遠になって久しく、直近はタレント作家の

芥川作品を読んだところまで遡らねばならないのではないかな?

 

大昔に読んだ同様の作品など「 あらすじを!」と尋ねられても、曖昧な答えしか

出来なくなっていますから、再びインパクトのあるセリフや、美しい文章に触れ

なおして、気に入った文節は音に出して読んでみたいです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3302

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 2017habotan.jpg
  • day-cafe03.jpg
  • yuzu160.jpg
  • day-cafe02.jpg
  • day-cafe01.jpg
  • yuzu159.jpg
  • 20171023-niji.jpg
  • lab-door01.jpg
  • yuzu158.jpg
  • 2017_akebi02.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja