教えて! コーキングのコツ

 

 

なかなか上達しないのが、入隅部分のコーキング。 過去に何度も施工している

にもかかわらず、相変わらずマスキングテープを剥がす際に、共にコーキングを

起こして、捲れさせてしまうこと多々。 コツはどこにあるのか・・・

 

平面のジョイント部では、なるべく幅を狭く、奥に流し込む意識を高めてからは

比較的スッキリ仕上げることが可能になっているのですが、かたや上記の入隅が

問題で、ヘラを使って均すより、つい指で均した方がコーキング面がスムーズに

仕上がりそうで、そうするのですが、すると縁が捲れる。

 

同じ失敗を繰り返しているので、" そもそも " を理解していない可能性大。

 

そう、ワタクシが組んだユニットバスの、折戸の左横の入隅部分のコーキングは

止水という機能面に問題はありませんが、美的に納得できない仕上がりで、もう

「 やり直すしかないな 」

 

" コーキングスクレーパー " という、道具が販売されているのは知っていますが

はたして上手く剥がすことが出来るのか・・・

 

部材を傷つけてしまっては、元も子もありません。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3284

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu159.jpg
  • 20171023-niji.jpg
  • lab-door01.jpg
  • yuzu158.jpg
  • 2017_akebi02.jpg
  • 2017_akebi01.jpg
  • mini.jpg
  • frog02.jpg
  • yuzu157.jpg
  • cap01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja