組立家具

 

 

台風の中、渋滞を避け六甲山の北側から、長いトンネルを抜けて市街地に入れば

再びすぐにトンネルで人工島に渡り、たどり着いた " IKEA神戸 " で、6時間以上

彷徨って購入してきた、フルオーダーのアイランド型調理台。

 

ハイエースの荷室がそこそこ埋まるほどの部品点数は、ダンボール箱にして幾つ

あったでしょうか・・・ 30個ほどあったかな。

 

引き出しなど、同じ品番のモノもいっぱいですから、最初の1個を組み立てれば

図だけの組立説明書は、再度、見なくても済むのですが、部品使用時の上下など

注意点もモノクロの図だけですから、見落とさないようにしなくてはなりません。

 

はたまた組立には、メジャーと差し金、電動ドリル&ドライバーくらいは必要で

今回の場合、丸ノコを必要とするシーンもあって、ある程度の " DIY力 " は必要

とされるでしょうか。 ネジを締めるにも勘どころが重要ですしね。

 

無垢集成材の天板に至っては、その切断面にノコ痕が生々しく残っており、マジ

組立だけでは済まず、" 研ぐ " とか " 磨く " 作業も求められますので、コレらは

" 組立家具 " というよりは " DIYパーツ家具 " といった感じ。

 

慣れれば問題ありませんが、初めてだと、何から手を付けたらいいのか不明瞭な

部分もあって、相当な時間を要することと・・・

 

持ち帰ったダンボール箱を積み上げ、その横で順次梱包を解き、そして何よりも

" 組み立てる場所 " が必要となります。 完成した家具を置く場所も。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3283

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu159.jpg
  • 20171023-niji.jpg
  • lab-door01.jpg
  • yuzu158.jpg
  • 2017_akebi02.jpg
  • 2017_akebi01.jpg
  • mini.jpg
  • frog02.jpg
  • yuzu157.jpg
  • cap01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja