ウチの水害

 

 

8月18日、深夜から早朝にかけての線状降水帯の通過による雷と大雨で、甚大な

被害が出た集落は、不幸中の幸い、人的な被害は発生せずに済んだものの、まだ

復旧には当面、程遠い状態です。

 

小規模崩落多数、削れた里道、川にのみ込まれた田畑には、土砂が傷跡生々しく

堆積し、撤去には相当な労力と時間が必要になるでしょう。

 

その朝、濁流と化していた敷地に接する小川には、その日以来下りていなかった

のですが、一昨日の日曜日の朝、草刈りのために下りて行くと・・・

 

「 ・・・か、川の様相が変わっている 」

 

敷地の端あたりから川へは、大きな石や小石が混じりながら、なだらかに下って

その隙間を、サラサラと清流が流れていたのですが、その、抱えられないような

大きな石群もろとも流出し、ストンと切れた岸に、川幅が広がってるし。

 

いや実際、ウチの敷地も削られているんじゃなかろうか・・・

 

自然に任せておけば、時間とともに再び、大石、小石が堆積して、以前の景色に

戻り、サラサラと清流が石のすき間を流れるでしょうか。

 

広く、深くなった小川のまだ少し濁った水に、元気に小魚が泳いでいます。

ここにも人力では、どうしようもない被害がありました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3231

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • cap01.jpg
  • rokkou01.jpg
  • yuzu156.jpg
  • yuzu155.jpg
  • yuzu154.jpg
  • yuzu153.jpg
  • kyuutousitsu01.jpg
  • yuzu152.jpg
  • frog01.jpg
  • exhaust01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja