消えた幼虫

 

 

" ムシ " 、それも大きなサイズに囲まれて過ごす田舎暮らしですが、おかげさま

というか、なぜか " 蚊 " は、ほとんど見掛けず、ゴキ〇リもいないのが幸い。

 

しかし、これまたなぜか川がそんなに近い訳でもないのに、庭にカエルがいたり

巨大ミミズとか、ヘビの抜け殻とかはスタンダードといった感じです。( 笑 )

 

frog01.jpg

( 庭に開いた穴に何がいるのかと覗き込んだらカワイイサイズのカエルの夫婦 )

 

ワタクシ「 もうちょっとしたら子供と一緒のところが見れるで♪ 」

 

彼女「 子供って・・・ オタマジャクシちゃうん 」

 

さてさて、薪割り用に直径が50cm以上ある切り株を、庭の隅に転がしたままに

しているのですが、いつだったか埋もれる周辺の落ち葉を動かすと「 おぉ ! 」

その下にびっくりぽん、超巨大幼虫がいたハナシは「 落ち葉の掛布団 」で確認

していただくとして・・・

 

先週あたりの休憩時間の何気ない会話は、「 ・・・うちの子、ムシ好きで 」

 

「 オッケー♪ 巨大カブトムシかオオクワガタか、幼虫の居場所を知ってるから

捕ってきてあげる 」と、安請け合いの約束をしたので、その " 東京ばな奈 " を

もう少し太らせたくらいの、いやいやたぶん、すでにコッペパンサイズに育った

だろう、その場所を先日、探してみたのですが・・・

 

「 ・・・いない 」( 汗 )

 

「 すでにサナギか? 」とは思いついたものの、サナギってどこで過ごすのかを

まったく知らんし・・・ 土の中にいるの? もうオオクワガタになった??

 

すでに、お子さんに「 待っときよ、大きな幼虫持って帰ってきてあげるから♪ 」

と言っていなければいいのですが・・・

 

このままではワタクシ、ウソつきやん。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3150

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu152.jpg
  • frog01.jpg
  • exhaust01.jpg
  • seseragi02.jpg
  • seseragi01.jpg
  • yuzu151.jpg
  • yuzu150.jpg
  • 20170430.jpg
  • 2017warabi01.jpg
  • 2017taranome01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja