ナットは緩まず、ボルトは抜けず。

 

 

仕事へと向かう彼女を見送れば、ワタクシが掃除機を掛けたあとを、ロボットが

拭くという、共同作業で家の掃除をすすめます。 欠かせぬ家電になっています。

 

広めの部屋の拭き掃除を任せておき、ワタクシは草刈りへと外へ出て、長ぐつに

履き替え、エアコンプレッサーを用意、刈刃を交換し、準備万端、途中で給油の

2ブロック分の草刈りを済ませ、ヘロヘロ状態でエアシャワー&シャワー。

 

着替えと昼食のあと、3ブロック目へと向かう前に、そのために軽トラで帰って

来ていることを思い出し「 そうそう、マフラーを修理しておかなくちゃ 」

 

俗にいう " タイコ " ( 消音器 )部分はまだ大丈夫そうですが、そこから後ろの

エキゾーストパイプ部はサビで穴が開き寿命をすでに過ぎているので、準備して

おいた国産リプレイス品に交換することにします。

 

ガレージジャッキで上げ、ウマで支え、クリーパー( 寝板 )で車体の下に潜り

込み、前日から数回に分けて潤滑スプレーを吹いておいた、キャタライザーとの

スタッドボルト&接合ナットを緩めようとしますが、想像通り不可能。

 

まぁ、こうなるだろうと現場から持ち帰っておいたディスクグラインダーで当該

ナットを切断し、マフラーを取り外してからスタッドボルトを抜こうとしますが

これも不可能。

 

順調にいけば30分ほどの予定でしたが、事態は想像される最悪側、さてDIY魂に

炎がともった( 笑 )ここからをどう乗り切ったか、つらつらと語りたいところ

ですが、紙面は残り少なくなり、結果的に日曜の夕刻はそれに費やすことになり

草刈りを残してしまった、その続きはまた次回。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3145

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • seseragi02.jpg
  • seseragi01.jpg
  • yuzu151.jpg
  • yuzu150.jpg
  • 20170430.jpg
  • 2017warabi01.jpg
  • 2017taranome01.jpg
  • toolbox.jpg
  • 2017sakura02.jpg
  • 2017sakura01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja