一家に一台?

 

 

帰宅後の暗い中、庭の片隅で作業していると、ふわふわとホタルが目の前を行く

恵まれた環境の田舎暮らし。

 

庭までホタルが上がってくるのは珍しく、見下ろせば間引いて整備された、細い

真竹の竹林の隙間から乱舞するホタルが見えるのですが、暗い中を下ってそこへ

向かうには、造りたいと思いながら叶っていない遊歩道が未整備なので、危険で

難しいです。

 

庭そのものも、道端から玄関先までは整備済みですが、そこから奥が手つかずの

土のままの地面に雑草が伸びる状態ですから、晴れ間が続いていれば、まだしも

雨が続けば足元ヌルヌルになってしまうので( 雑草を伸ばしておけばマシ・笑 )

これまた早期になんとかしたい項目です。

 

ただ、地表改良のために何かを施工するにしても、庭の地面がその先でそのまま

斜面へと変わって行くので、見切りに延石など並べてやらねば、これまた難しく

その工事となると、人力よりは小型のユンボ( バックホー )に頼りたいところ、

コンマ1~2程度の中古のバックホーを購入し、1~2年間ほど運用して手放す

みたいな運用方法は成立するのか?

 

一時期、オフロードコースの整備に結構な頻度で操作していたバックホーですが

実際のところ、その中古相場やメンテナンスのこと、そもそも外観とサイズ表記

もですが、知らないことが多いので、学ばねばなりません。

 

一家に一台、軽トラックと小型ユンボ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3140

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • seseragi02.jpg
  • seseragi01.jpg
  • yuzu151.jpg
  • yuzu150.jpg
  • 20170430.jpg
  • 2017warabi01.jpg
  • 2017taranome01.jpg
  • toolbox.jpg
  • 2017sakura02.jpg
  • 2017sakura01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja