タイヤの手組み交換

 

 

タイヤの交換をします。

 

といっても、一般家庭でも見かける、ホイール丸ごとのクルマへの脱着ではなく

ホイールから古タイヤを外して、新しいタイヤを組み込む、いわゆる「 手組み 」

と呼ばれる作業。

 

オートバイではアマチュアレースに積極的に参加していた時代、それこそ毎週の

ようにタイヤを替えていたのですが、実のところクルマのソレを自分自身の手で

したことはなく、DIYごころくすぐられ、一度してみたかったのです。( 笑 )

 

軽トラックのスチールホイールだったから、という条件下ではありますが・・・

 

さて、いつ歪んだのかは覚えがないのですが、純正ホイール1本のリムが曲がり

エアが漏れてのパンク状態、ハンマーで叩いても直らず、仕方なくスタッドレス

タイヤのままだったのですが、やっとホイール1個を解体屋さんで入手したので

今週から軽トラ活躍の予定もあり、ゴムが風邪を引いたマッド&スノータイヤを

6PR-LTタイヤに新調しての手組みチャレンジです。

 

結果から報告すると、同時にバルブ4本も替えての、新しいタイヤの組み込みは

超カンタンで、ホイールバランスのことを考えなければアルミホイールでも可。

 

古タイヤを外す際の " ミミ落とし " と、2個目の " ビード " を外すのにコツが

要るところですが、このレポートは次回に譲るとして今回のDIYチャレンジから

得られた結論は・・・ 「 タイヤ交換はプロにお願いしましょう 」

 

手押し空気ポンプでチューブレスタイヤのミミを出すのは難しいこと、ホイール

バランスが取れないこと、当然別途、廃タイヤの処分代が要ること、etc 。

 

DIYを楽しむにしても、後々にも発生する手間を考えると、タイヤ交換はプロに

お任せするのがベスト。 手際よく安心安全キレイな仕上がりを、コーヒーでも

飲みながらお待ちください。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3131

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu151.jpg
  • yuzu150.jpg
  • 20170430.jpg
  • 2017warabi01.jpg
  • 2017taranome01.jpg
  • toolbox.jpg
  • 2017sakura02.jpg
  • 2017sakura01.jpg
  • yuzu149.jpg
  • riceboxcar.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja