雷光蛍

 

 

遠く夜空が雷光に染まり、その度、驚きにからだを硬くしながら北へ向かいます。

 

局所的な雨を降らせながら西からやってきた雷雲は、今は田舎暮らしの我が家の

上あたりに居るようで、その中へ向かってクルマを走らせている最中。

 

自動車道を降りて、外灯少ない川沿いの道を行けば・・・「 あっ 」

 

北へ押しやられたのか雷光すれど雷鳴遠く、雨が降ったり止んだり湿度高い夜に

ふわ、ふわ、ふわとホタルが飛び交い始めています。

 

その名前も " 蛍橋 " 沿いの脇道に、クルマを停めてライトを消しエンジン停止、

橋の上に立って、北を南を川の流れに沿って眺めれば、そこにここに、まだ乱舞

とまではなりませんが、小さくとも輝度高い灯りが舞い踊っています。

 

一瞬、遠く夜空も明るくなって・・・

 

小さな峠を越して集落に入れば、小さく、小さくワタクシのホタルスポット巡り。

 

神社前の小川に舞い、杉林を背景に高く飛んで、田んぼの向こうのウチの斜面に

一番いっぱいのホタルが舞っているでしょうか。

 

ちょっと集落奥の小川に架かる小さな橋の上でクルマを停めれば、開けた窓から

差し出した手に止まるほどのところを、ふわっとゆくホタル。

 

ほんの少しの遠回りでウチに帰り、先ほどの斜面を上から見れば、しっかり草が

刈られてスッキリとした竹林の向こうに「 ここから見るホタルが一番多いや 」

と自画自賛。( 笑 )

 

今年もホタルの季節がめぐってきました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3128

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu151.jpg
  • yuzu150.jpg
  • 20170430.jpg
  • 2017warabi01.jpg
  • 2017taranome01.jpg
  • toolbox.jpg
  • 2017sakura02.jpg
  • 2017sakura01.jpg
  • yuzu149.jpg
  • riceboxcar.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja