社会資源の活用



先日の「 情報政策室で基本地形図の閲覧や購入、航空写真の閲覧が出来る 」と

いうことは、ワタクシも知っておらず、たまたま市役所内の移動で通りかかった

ドアに航空写真だったか空中写真だったか " 閲覧 " の文字を見つけ、1階案内の

オネーさんに「 あの部屋は関係者以外の一般人でも利用できるのですか ? 」と

以前、尋ねたところから始まっています。


「 あなたは、こんな社会資源が無料、もしくは少しの負担で使えますよ 」的な

個人的案内はありませんから、自分自身が普段から広報誌など各媒体を興味深く

見る、聞く、探るようにして、色々な社会資源を知っておくのも大事。


もちろん今回は自身の " 興味本位 " 99%ですが、そのように " 特化 " した知識

も時に活躍することがあり、それを必要とする方々に向けて、適切にアナウンス

&マッチングすることが出来ます。


例えば、住民やその地域で仕事をする方々が " 無料で図書館が使える " という

ことは広く知られていますが、その他にも一般的には知られていない、各分野、

各種色々なサービスがあったりするのです。


もちろん " 無料 " とは限りませんが、必要とする方にとっては " 知らない " と

いうことが不利益で、「 知ってさえいれば有料でも必要! 」とのニーズも高い

ですから、ワタクシたちとしては " 知っておく " 、その積み重ねです。


ただ、これまた先日の " 記憶 " だけではアヤシイので、常に最新の資料や記録、

情報が適切に検索可能で、活用出来るようにしておかなくてはなりません。



Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3081

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • toolbox.jpg
  • 2017sakura02.jpg
  • 2017sakura01.jpg
  • yuzu149.jpg
  • riceboxcar.jpg
  • 2017bike01.jpg
  • yuzu148.jpg
  • shoesbox002.jpg
  • shoesbox001.jpg
  • yuzu147.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja