大和ことば

 

 

奈良市役所に電話を掛ける用事があって、先方担当者さんとの少々長めの会話。

 

それほど特徴的ではありませんが、微妙なイントネーションの違いは " 奈良弁 "

でしょうか? きっと先方が感じる違いの方が大きくて、丁寧な会話を心掛けて

いますが、「 バリバリの播州弁やんけ 」と思われているのでしょう。( 笑 )

 

近くもありませんが遠くもない奈良県は、ここもまた魅力的な温泉の多い素敵な

地域で、ワタクシ的には奈良市をはじめとする北部より、中央構造線より下側の

南部の方が「 そうそうあそこ ♪ 」と若干、詳しい感じ。

 

大阪南部から和歌山、奈良、三重と紀伊半島は火山が無いのに、温泉が多いのは

天気予報などの映像でもはっきりと見える、紀ノ川沿いに走る " 中央構造線 " の

影響でしょう。 自然の脅威には備えねばなりませんが、恵みは享受です。

 

さて、以前は淡路島から深日港へのフェリーで紀伊半島へ向かう、郷愁ルートも

ありましたが、現在は湾岸線で一気に大阪湾を回り込みます。

 

阪和道での南下も魅力的ですが、今回は奈良県ですから内陸へ歩みを進め、高野

龍神スカイラインを抜けて、日本三大美人湯 " 龍神温泉 " 。

 

あっ、24号線あたりで、たとえ少量でも一度、給油しておくほうが無難です。

 

はたまた、ひと風呂浴びたあとでも、開いているガソリンスタンドを見つけたら

「 ちょっとで申し訳ないけど 」と言いつつ、必ず給油を繰り返しておきます。

 

アレ? 奈良市役所の方との会話を書くつもりだったのですが、奈良県が魅力的

過ぎて、まだ龍神温泉から抜け出せずにいるのですが、ここは「 和歌山県やん 」

 

「 紀伊半島の旅、明日は龍神温泉を出発します ♪ 」( 世界の車窓から風に )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3071

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • riceboxcar.jpg
  • 2017bike01.jpg
  • yuzu148.jpg
  • shoesbox002.jpg
  • shoesbox001.jpg
  • yuzu147.jpg
  • yuzu146.jpg
  • 20170204-04.jpg
  • 20170204-03.jpg
  • 20170204-02.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja