冷え込むと過去に怪我をしたヒザが痛むなど、誰しも古傷の一つや二つはあって

現在となってはレントゲンを撮っても原因がはっきりせず、整体などを施しても

気休めにしかならず。( ワタクシの場合、どちらもしていませんが・笑 )

 

この痛みを他人に分かってもらえず、もどかしい・・・ みたいな古傷。

 

元気だけが取り柄、カッターで指を切ったり、インパクトドライバーで激突いた

左手親指の爪が内出血で変色しているなど、ケガ少なめのワタクシにも、そんな

外的要因の古傷があって、ほぼ気にならないレベルまで忘れかけたものもあれば

何が原因かは明確なのですが、コレといった治療法が無いものも。

 

例えばフルマラソンなど、キチンとトレーニングをして臨んだ際は3時間半ばで

走ることが出来たのですが、その他、勢いとか意地とか訳わからんことで何度も

走ってヒザを痛め、いまもすぐに痛いです。 若気の至りの恥ずかしい典型。

 

やってしまって現在も激しく尾を引いているのが、オフロードバイクの練習中の

墜落事故で、その時は30分以上気を失っていたので、事故の瞬間の詳細は覚えて

いないのですが、割れたヘルメットの後頭部とスイングアームの端部に付着した

塗料から推察すると、宙を舞ったオートバイが、その車重に落下の勢いを加えて

ヘルメットの上からとはいえ、ワタクシの後頭部に一点集中で打撃を加えた感じ。

 

10センチほどズレて首に落ちていたら、ちょっとヤバかったです。

 

で、そのヘルメットが割れた位置にあたる頭蓋骨の側にも、レントゲンなどでは

判明できないダメージがあったようで、現在でも時々そこを発生源とする激しい

頭痛に襲われる古傷がツライ。( これぞまさしく " 自業自得 " )

 

ワタクシの場合、浮腫による( と思う )内的要因の超頭痛( 全体的 )と、上記

外的要因の激頭痛( 後頭部 )が、ときに襲ってくるのが困った、困ったの現在

激頭痛中。( よく知らないのですが、麻酔薬を打つことで強打した部位からその

記憶をなくす治療があるそうで・・・ ご存じ?? )

 

古傷にしてしまう前に、しっかりと完治するまで治療しておくことが大切かと。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3041

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • shoesbox002.jpg
  • shoesbox001.jpg
  • yuzu147.jpg
  • yuzu146.jpg
  • 20170204-04.jpg
  • 20170204-03.jpg
  • 20170204-02.jpg
  • 20170204-01.jpg
  • yuzu145.jpg
  • yuzu144.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja