そばと猫と薪ストーブ

 

 

お休みをいただいたので、ここはグダグダせず、ちょこっと出掛けることにして

中国自動車道を東へ。 最寄りのスーパーまで徒歩で約45分、駅までは1時間の

田舎暮らしと言えど、自動車道のインターまでクルマなら5分程なので、遠出を

するには便利なのが自慢です。( 昨春からETC対応ゲートになってますし♪ )

 

さて、サービスエリア休憩も楽しみですが、加西SAは近すぎてパスし、赤松PA

でと思っていたのですが、舞鶴若狭自動車道へクルマを進め、三田西インターで

降りれば、休憩しそこねたのを惜しみつつ、千丈寺湖を青野ダムで横切って北へ。

 

のどかな田舎の風景とバブル時代の残影が交錯する景色を通り過ぎて、雪が残る

山道をグイグイグイと登って台地開ければ「 永沢寺そば道場 」( 花しょうぶ園

・永澤寺でナビ検索 )予約で、そば打ち体験なども出来るのですが、ここへ来る

目的は、園内の食事処で打ちたてのそばを賞味することが出来るから!

( 営業日、時間等の詳細は問い合わせをしてからの訪問が無難 )

 

とくに、辛さを感じさせない淡い色合いにもかかわらず、しっかりと旨みのある

かけつゆが絶妙の " おろしそば " がおすすめで、古民家な造り素晴らしいお店も

多い中で、昭和レトロな食堂然とした素朴な佇まいが素敵です。

 

美味しいそばを「 ごちそうさま! 」、お腹満たされ、食後のコーヒー探しに。

 

茶畑を眺めながら山道を北へ下れば篠山の城下町で、目に留まった古民家改造の

お店でお茶でもしようかと立ち寄ると、なんと! 猫カフェ! はからずも人生

初体験の " 猫カフェ " でコーヒーを飲むことになって緊張が走ります。( 笑 )

 

一般的な普通の古い民家を上手くリノベーションした店づくりに、本題の猫より

大工さんの造作に興味津々で、お客さんと猫と保健所がらみを上手く融合させた

要所要所のテクニックを学習。 → 「 くつろぎ古民家 まめ猫

 

また、猫の足跡細工がかわいい玄関を入ったところに、ドン! と存在感のある

" 北山鉄工所 " の薪ストーブがあり、家全体を暖かく包んで、ほんわかと癒しの

空間と時間を過ごさせていただきました。 ( 21日、火曜日の " ココイロ " で

猫のワンポイントが素敵な、まめ猫さんの薪ストーブが紹介されるらしいよ )

 

猫たちに別れを告げれば、川代恐竜街道からマイナー路をつないでの帰途ですが

「 あんたらだけあそんできたん? 」と迎えてくれる我が家の飼い猫 " ゆず " を

見て改めて思うのは、「 ・・・デカい 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3025

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu172.jpg
  • yuzu171.jpg
  • yuzu170.jpg
  • yuzu169.jpg
  • yuzu168.jpg
  • yuzu167.jpg
  • irori07.jpg
  • yuzu166.jpg
  • cat-iiduka01.jpg
  • yuzu165.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja