雪道を行く

 

 

ハデなアルミに履いた " ADVAN HF-R Type C 245/60R14 " は、雪が降っても

何かを巻く訳にも行かず、事前に " タイヤチェーンを巻いたタイヤ " をトランク

ルームに忍ばせ、吸気と排気音を低く唸らせながらスキー場へ向かいます。

 

いやはや、赤面するほどに若かった、1980年代前半。( 笑 )

 

路面に雪が現れ始めると路側でジャッキアップ、十字レンチを使ってタイヤ交換

を済ませて、山を上がって行くのです。

 

当時 " LANGE " のスキーブーツに " YAMAHA XL " というオートバイ乗りには、

不可解なネーミングのスキー板に乗っていたワタクシは、ちょっとソレにハマっ

ていたので、一人でも行っていましたね、兵庫県北部のゲレンデへ。

 

トランクがタイヤで塞がっているので、ウェア類等の荷物はリアシートに置いて

サイドシートには女性を乗せていたこともありますし、現在進行形で山スキーを

バリバリ楽しんでおられる彼と二人で向かった際は、テントやらのキャンプ道具

一式を積み込んで、ゲレンデの隅に泊まり込んでトレーニングした思い出。

 

yuki-20170116.jpg

 

その当時を彷彿とさせる景色の峠を越して、街へ向かう月曜日の朝です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2992

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuki-20170116.jpg
  • yuzu143.jpg
  • yuzu142.jpg
  • nagatoyumoto01.jpg
  • yuzu141.jpg
  • yuzu140.jpg
  • yuzu139.jpg
  • yuzu138.jpg
  • yuzu137.jpg
  • yuzu136.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja