データ入稿ゴム印

 

 

ドローソフトで作成した原稿通りのオリジナルゴム印が届き、さっそく使用開始

サイズによりますが、今回の 60×20mm で 1,380円 は、超お安く感じます。

 

「 データ入稿 」「 ゴム印 」で検索すれば、製作してくれるショップがいっぱい

ヒット、目的のサイズを選んで、説明通りに原稿を作って送信すると、早ければ

翌日に届くのですから、いやはや何とも便利な時代になったものです。

 

ゴム印の場合はどうやって作っているのかな? 原稿部分以外の素材を、溶かす

のでしょうか? 3Dプリンタのように削っているのでしょうか?

 

完成したゴム版を、MDF素材の安価な台木に貼り付けて完成です。

 

原稿を作るためのドローソフトには、優れたフリーソフトもありますから安心♪

ただし、文字( フォント )を使う、" 太らせる " などした場合には、入稿時に

ソレらを、文字としてではなく、" 外枠の線 " ( アウトライン化 )にしておく

必要があります。

 

まさに読んでいただいているコレもそうですが、ワタクシ、一行の幅を、文節の

区切りを用いた上で揃えるために、何度も書き直したりしているのですが( 笑 )

その不必要な努力が、あなたのモニタ上でも再現されているかは分からない。

 

フォントの有無、ブラウザ違い、その他モロモロ、不変のデータにしておかねば

違う端末で再生される際には、置換されている可能性が大なのです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2906

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu136.jpg
  • fx110-03.jpg
  • 2016kuri01.jpg
  • hilux01.jpg
  • yuzu135.jpg
  • kyu-ri01.jpg
  • yuzu134.jpg
  • yumesaki-ic.jpg
  • keijiban02.jpg
  • keijiban01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja