500 TYPE EVA

 

 

乗ってみたいけれども、叶っていない " スーパーはくと "( HOT 7000系 )の

すれ違いシーンは「 よく見かける 」と以前、書かせていただ通り、相変わらず

相性が良いのか、運行本数が多いのか、見かけまくり。

 

( ちなみに型式名の由来は、H=兵庫、O=岡山、T=鳥取 )

 

で、たまにですが、あの大きな窓が特徴的なグッドデザイン賞の先頭車両でなく

貫通型先頭車両( 連結可能な箱型 )だったりするのが、何の組み合わせなのか

号数で決まっているのか、気になり調べてみると・・・

 

智頭急行株式会社 " お客様からお寄せいただいた ~ " ページの、トップ項目に

丁寧な回答があって納得、「 ~さぞかしがっかりされたことと思います。」

 

この路線の魅力、上郡駅以北の高架単線区間は国鉄時代に建設が始まり、中断を

挟んで長らく放置されていた当時、見かける度「 どうなるんだろ? 」と勝手な

心配をしていたのですが、見事に復活して・・・ ウレシイ!

 

乗せていただき、魅力ある駅々に、観光地に立ち寄らせて頂かねばなりません。

 

さて車両が変わって、山陽電車の新型( 6000系 )は、網干線に導入されている

おかげで、見かけ頻度というか、踏切止められ頻度大( 笑 )、これまた乗って

みなければですが、意外に機会を作るのが難しそうです。

 

で、偶然まかせなので、いまだに見かけられていないのが、山陽新幹線の500系

" 500 TYPE EVA "(エヴァンゲリオンカラー )ですが、これまた調べてみると

新大阪~博多間を、一編成が往復しているだけなんですね。

 

姫路以西では正午過ぎの、12:10~ がチャンスのようで、" スーパーはくと " の

すれ違い時間とそう変わらんやん! ぜひとも、見かけなければなりません。

 

( もうそうなれば " 見かける " とは言いませんけど・笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2763

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu133.jpg
  • yuzu132.jpg
  • topcover02.jpg
  • topcover01.jpg
  • kunshiran01.jpg
  • shiitake01.jpg
  • 2016-sakura01.jpg
  • 2016-ume.jpg
  • yuzu131.jpg
  • RA272-01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja