ねこは時計を見る

 

 

そもそも " いきものを飼う " ことは、ヒト側の都合優先の行為ですが、めぐり?

合った " いきもの " には、しっかりと健康に、安心して? とか、シアワセ? は

これまたコッチの思いでしょうが、そう過ごせるようにしてやりたいです。

 

ねこが空前の大ブームだそうで、テレビや雑誌でも最近よくその特集を見掛ける

のですが、流行りに翻弄される不幸な " いきもの " が増えないことを祈ります。

 

さて「 せやろ? 」とブームが、自分のおかげのごとく、好き勝手、およそ一日

を眠って過ごしている( だろう )飼い猫の " ゆず " ですが、当初より時間には

厳密で、どうして " 時 " を知るのか、日々必ず、同じ時間に同じ行動をします。

 

階段の下のスペースに " ゆず小屋 " ( 開けっ放しのオリ状の既製品 )を置いて

その1階にトイレ、2階にワタクシのお古の山用下着を敷いた箱を置いているの

ですが、そこに入るには、すでにサイズ的に結構キビシク( 交換してやれよ! )

なっているにもかかわらず、例えば、毎日決まって夕食後の1時間だけ、そこで

過ごしています。

 

そんな、こんな、朝から晩まで、いつも同じパターン、同じ行動をする " ゆず "

ゼッタイ「 時計を見ている! 」としか思えないので一度、部屋の時計を外して

実験してみなければなりません。( 笑 )

 

朝、ヒトが出掛け、晩まで居なくなる際も、鳴きもせず、騒ぎもせず、いつもの

同じ位置で、いつものように淡々と、見送って? いや、観察しています。

 

「 うちの " ゆず " はエライから、ダメと躾けたことはゼッタイにしない 」など

自慢していましたが、「 あっ! 忘れ物 」と慌てて引き返した際に、上がらない

と思っていた、テーブルの上で、" ヒト " が出掛けた途端、仁王立ち( 四足で )

していた " ゆず " と目が合ったときは、気まずそうでしたけれど・・・

 

yuzu133.jpg

 

「 そろそろ、おとうさんとおかあさんはでかけるじかん 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2760

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu144.jpg
  • yuki-20170116.jpg
  • yuzu143.jpg
  • yuzu142.jpg
  • nagatoyumoto01.jpg
  • yuzu141.jpg
  • yuzu140.jpg
  • yuzu139.jpg
  • yuzu138.jpg
  • yuzu137.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja