高所作業はご安全に

 

 

クルマにオートバイを積載する際に用いる " ラダーレール "、以前は折りたたみ

アルミ製の結構重いものを使用していたのですが、ハイエースではハイブリッド

タイプ、側面はアルミ、踏板が樹脂の超軽量なものを使っています。

 

ソレを自作小屋から引っ張り出して、サイズいっぱい軽四輪に積み込んで出勤し

昼前には現場へ。 ちょっと高所作業の足場として活躍してもらいます。

 

3.5寸角で組まれた " パーゴラ " の上を、右へ、左へ、ラダーレール足場を移動

させながら、自らのポジションを慎重に動かして連続する作業、しゃがみ込んだ

無理な姿勢に加え、高所での緊張感から、筋肉プルプル疲労度ハンパなし。

 

オマケに上り下りは、微妙に高さの足りない脚立なものですから、体育の懸垂の

ごとく腕力もいるし、「 2~3時間程度だろう 」の作業時間の読みは、いつも

通り、超アマアマの大ハズレで、すでに6時間続いて、いくら高い場所が好きだ

と言っても、ふくらはぎ限界。

 

ここで集中力を切らして、墜落しないようにしなければなりません。

 

高さは " 落ちごろ " を超えて、もしそうなればシヌか大ケガか、いずれにしても

タダではスマヌ遠くに、レンガ敷きの固い地面が見えていますから。

 

最終仕上げの細かいところを完了させれば、すでに日没であたり暗いし・・・

 

オマケのオマケ、最後に縦長の冷凍庫をハイエースに積もうとしたら、天井高が

3センチほど足らずに載らんし・・・ さて、どうする???

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2755

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu132.jpg
  • topcover02.jpg
  • topcover01.jpg
  • kunshiran01.jpg
  • shiitake01.jpg
  • 2016-sakura01.jpg
  • 2016-ume.jpg
  • yuzu131.jpg
  • RA272-01.jpg
  • yuzu130.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja