ちょっとした作業も着替えが無難( 笑 )

 

 

う~ん、日光や風雨にモロに晒される、外部造作物に極太集成材が使われている

ので、防腐塗装がしてあっても当然、上部表面がササクレはじめています。

 

このような場所で、この材料の選択は間違いじゃないですか?? @ プロの仕事。

 

仕方がないのでワタクシが、樹脂系クリアを用い、保護塗装を施してやりますが

早めに、それ以上の対策が必要です。( すでにプラン&材料は準備済み )

 

地面に敷いた養生シートを移動させながら、その上に設置した、脚立に登ったり

下りたりは、片手に塗料缶を持ってですから慎重に。( 笑 )

 

さて、保護塗装が完了すれば、次は電気工事。

 

レトロを演出する碍子引き工事以外、露出配線は好みではありませんが、すでに

モルタルが打ってある厨房床をサンダーで切り、ハツって溝を刻むのもオオゴト

になり過ぎるので、冷凍庫2台に電源を供給するのは床用モール材の中を通した

キャブタイヤコードに任せます。

 

踏まれる、濡れる、を考慮した工事が必要な場所です。

 

さてさて、日差しが厳しいドア窓に、UVカットフィルムを貼り( ひとり工事は

位置決めに苦戦!)、ツル植物用のネットを張り終えれば再度、着替えを済ませ

事務所に戻ってアレコレ。

 

最後に少々フリーな時間が捻出できたので、ちょっと " Access Tips " を。

 

印刷の仕上がりをイメージすると、姓と名の間は半角スペースが好きなのですが

すると、文字数の多い姓も考慮すれば、データベースには姓名一体で入れておき

" InStr 関数 " を使って姓と名を別々に切り分け、それぞれ別フィールドに保存

して、必要に応じて再利用が適切???

 

あっという間に一日が過ぎて、もっと24時間が長ければ・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2748

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu132.jpg
  • topcover02.jpg
  • topcover01.jpg
  • kunshiran01.jpg
  • shiitake01.jpg
  • 2016-sakura01.jpg
  • 2016-ume.jpg
  • yuzu131.jpg
  • RA272-01.jpg
  • yuzu130.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja