落ちるトレーニング

 

 

雨で濡れた階段で足を滑らせて立て直すことが出来ず、半分だけ尻もちをついた

ことを報告すると「 階段の途中で踏み外したん? 」、「 いや一段目で・・・ 」

 

たぶん手すりを掴むチャンスはあったのだろうと思いますが、その手は空を切り

もと来た方向に半身回転するように向き直って行く際に足はもつれて踏ん張れず

・・・尻もち。

 

ササッと立ち上がって見回すと目撃者ゼロ♪ まぁ、見られてもイイですけれど

というか、見てくださいぃ! その恥ずかしさをキモに銘じてワタクシ、残りの

人生を生きて行きますから。

 

というほど、何ともまぁ運動神経ゼロなコケ方をしてしまい、ちょっと反射神経

の衰えの進み具合を実感して、ビビっています。

 

ワタクシ、高所平気症( =高所恐怖症の反対 )なのですが、ソレはどんな高い

ところから落ちても「 ヘーキだろう 」という、まったく根拠のない思い込みが

あるからで、そのせいで脚立の上でもキンチョーすることなく( 注意力が無く )

無理な姿勢から・・・ よく落ちているのです。

 

しかし、今回のような " 尻もち " をつくようでは、落ちたらケガすること必至、

合わせて劣化している、カラダの柔軟性とともにトレーニングが必要です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2744

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu132.jpg
  • topcover02.jpg
  • topcover01.jpg
  • kunshiran01.jpg
  • shiitake01.jpg
  • 2016-sakura01.jpg
  • 2016-ume.jpg
  • yuzu131.jpg
  • RA272-01.jpg
  • yuzu130.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja