応急修理グッズは腰袋に

 

 

「 カナヅチ持ってない? 」と尋ねられた、その理由に想像を巡らせて、道具と

材料を腰袋に用意し、出勤途上で立ち寄っての修理。

 

電話で尋ねられた際「 なにに使うの? 」と返せば、「 タンスの扉が外れたから

釘で打ち付けたいんや 」と。

 

さて、現場に到着しブツを拝見させていただくと・・・

 

外れているのは " 扉 " ではなく、コレは何て呼ぶんだ? フツーの5段タンスの

最下段の引き出しの " 化粧パネル " 。

 

タボで繋ぎ、接着剤で止めてあったモノが、経年の接着力低下で " パコッ!" と

外れちゃったんですね。 化粧パネルに中途半端に釘が刺さっています。( 笑 )

 

ただ少々年季が入ったタンスで、化粧パネルを受け止めるダボ、オス側の側板の

合板もすでにスカスカ、サクサクで、とてもじゃないけれど釘は利きません。

 

なので、想像で用意した材料から、木工ボンドたっぷりで合板を包み込むように

化粧パネルを接着し、当然ビスも利かないので、テープで固定。

 

クルマや家電、もちろん家具も、修理や工夫やリノベーションで、飽きずに長く

使ってあげることが一番のエコかも知れませんね。

 

ボンドが乾けば応急修理のタンス復活で、もうしばらくの活躍を期待します。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2740

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu132.jpg
  • topcover02.jpg
  • topcover01.jpg
  • kunshiran01.jpg
  • shiitake01.jpg
  • 2016-sakura01.jpg
  • 2016-ume.jpg
  • yuzu131.jpg
  • RA272-01.jpg
  • yuzu130.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja