誕生日の凧

 

 

コメントを読ませてもらうのが楽しみな年賀状に加え、誕生日祝のメッセージを

いっぱいいただき「 ありがとうございます!」( コレを返信にかえさせてね )

 

そう、ワタクシ3日が誕生日なもんで、その他のお祝いと一絡げになってしまう

ことが、ちょっと損した気分になった幼い頃です。

 

新学期前や夏休み中など、似たような環境の誕生日の方々、ともに無念です!

( 笑 ・ 2/29 生まれの方は知らないのですが、同世代なら13歳! )

 

小学校5年のときだったでしょうか、クリスマスと正月と誕生日を一緒に、当時

大流行のメチャ揚がる洋凧( ゲイラカイト )を、校区の卸売り市場内にあった

玩具屋さんで母が買ってくれました。

 

ワタクシが言うのもなんですが、それほど高価なモノでなかったと思うのですが

それでも、そのくらいの歳になると、働きながら子供と二人暮らしの母の苦労も

少しは感じられるようになって、家計からの捻出であることが理解出来ました。

 

冬休み中の小学校の運動場で、近所のあまり使われていない " 市民グランド " で

何度も何度も、高く高く飛ばして楽しんだのですが・・・

 

何がきっかけだったのか糸が切れ、クルクルと宙を舞い、グランド横の背の高い

ポプラ並木のてっぺんあたりに引っ掛かってしまったのです。

 

その並木の下の歩道が通学路だったのですが、どうしようもない高さに回収する

ことも出来ず、毎日の登下校で段々と朽ちて行く、母が買ってくれた、その凧を

見るのが辛かったことが、誕生日になると思い出されます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2620

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu129.jpg
  • fx110-02.jpg
  • fx110-01.jpg
  • scooter-walk01.jpg
  • yuzu128.jpg
  • yuzu127.jpg
  • 2015kuri01.jpg
  • yuzu126.jpg
  • hazai01.jpg
  • yuzu125.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja