分解マニア

 

 

「 ノートパソコンが起動しなくなった 」との相談受け、一旦預かったのですが

確かにウンともスンとも反応せず、情報を得るべく機種番号で検索をしてみれば

「 現行モデルやん! 」

 

確認すると「 購入は昨年の10月 」とのこと、筐体分解してなくて良かったぁ~

「 いまなら保証書探して、メーカー依頼で修理してもらいましょう 」

 

過去には10台以上、保証切れのノートパソコンを分解修理してきた実績はあるの

ですが、もちろんリスクもあるので当然、メーカー保証となるのですが、現実の

ところ手間と時間が面倒ですよね、サポートダイヤルが繋がらんし・・・( 笑 )

 

保証切れのダメモトとなれば、ワタクシの出番ですが、デスクトップパソコンの

マザーボードのコンデンサや、割れた液晶など、現在はインターネットで簡単に

パーツ単位購入が出来るので助かります。

 

可動部分のフラットケーブルの断線もよく発生する現象で、汎用のソレを切って

長さを合わせてハンダ付けして・・・ みたいな修理は神経がすり減りますけど。

 

自分で自分をホメたいのは( 自画自賛 )不活性ガスを充填させたナイロン袋の

中でハードディスクを分解修理し、データ救出ミッションを完了させられたこと

寿命が1年縮みました。( 笑 )

 

最近はバタバタと落ち着きない生活を送っているので、そんな依頼もお断りして

いますが、今回の修理に着手しなかったのは、保証期間内だったからですよォ~

 

何が原因だったんだろ? ・・・分解して知りたい。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2543

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu126.jpg
  • hazai01.jpg
  • yuzu125.jpg
  • yuzu124.jpg
  • miyamoto-park01.jpg
  • rissuisen01.jpg
  • yuzu123.jpg
  • green-curtain01.jpg
  • kusatsuge01.jpg
  • yuzu122.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja