カタログから読み取れる範囲

 

 

厨房に置いておくために、電話の子機がもう1台欲しくて価格を調べると高っ!

単体だと、本体ごともうワンセット買えそうな価格になってしまいます。

 

フムフムなるほどな、と、子機付きの廉価版電話機セットを探すと、同じ品番の

子機に本体が付いて( 表現が本末転倒ですけど )子機だけ買う場合の約半分。

 

シンプルな本体が余ることにはなるのですが、値段を最優先で注文するとなると

こうなってしまいます。

 

どこかで見た構図だなぁ・・・

 

そう、お買い得のインクジェットプリンターがそうですが、レーザープリンター

に至っては、トナーを各色ワンセット購入の際には、その都度、本体丸ごと購入

したくなってしまいます。

 

そうそう、春に追加で購入した、同メーカーの品番違いのレーザープリンターは

カタログ上から見るスペックで比較すると、すでに所有している機種と同程度の

印刷品質だろうと選定したのですが、これが期待ハズレ。

 

複合機としては大活躍しているのですが、色は暗い方向へ相当偏って仕上がるわ、

手差しは1枚ずつしか出来ないわ、その都度ズレるわ・・・

 

一番の問題点は、紙送りの機能、精度が甘いことのようです。

 

安価ではない同価格帯でしたが、かたや印刷専用、かたや複合機で比較している

のですから、そもそも内部の機構に差があって当然、比べるのが間違っています。

 

という差は、カタログスペックから読み取れません。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2500

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • rissuisen01.jpg
  • yuzu123.jpg
  • green-curtain01.jpg
  • kusatsuge01.jpg
  • yuzu122.jpg
  • kyoumiyama.jpg
  • 20150423-01.jpg
  • 2015spring02.jpg
  • 2015spring01.jpg
  • 20150311-01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja