植物とのプロトコル

 

 

基本的に水をやるだけなのですが、ワタクシには、これが難しく( 忘れるから )

気付けば、この炎天下の下で丸一日以上経っているとか・・・

 

また、ゴーヤやキュウリ系は " 摘心 " と呼ばれる、親ヅルを間引いて " わき芽 "

を成長させる育て方をしないと、目的とする " 緑のカーテン " 状には、ならない

そうなのですが・・・ 放ったらかし。

 

メールでアドバイスもいただきましたし、ネットで検索すればいくらでも育て方

情報が溢れているのに、目に、耳に入ってきません。

 

やさしくないです。 反省せねばなりません。

 

ルーターのポート開放の設定などなら、機種が違えど一行見れば「 なるほどね 」

と早合点( 笑 )できるんですけど・・・

 

室内に置いている観葉植物への水やり頻度も、どうにもピンと来ず、ツンツンと

伸びすぎた枝葉は、さすがに剪定しましたが、乾いた表面の土を見ても、やって

いいのか悪いのか判断が付きません。

 

葉がヘナっとなりかけ、あわてて1リッターほど。 これで正解なのか・・・

 

どうもワタクシ、植物との対話が苦手なようで、何かヒントが掴めれば「 あっ 」

と、気付ける瞬間が来るのでしょうか。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2497

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • rissuisen01.jpg
  • yuzu123.jpg
  • green-curtain01.jpg
  • kusatsuge01.jpg
  • yuzu122.jpg
  • kyoumiyama.jpg
  • 20150423-01.jpg
  • 2015spring02.jpg
  • 2015spring01.jpg
  • 20150311-01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja