初牡蠣は突然に

 

 

寒い屋外で、ツラくて時間のかかる作業をしている際など( 例えばハツリDIY )

どこぞの通りすがりの方が「 どれ、私に貸してみなさい 」と、ツルハシを取り

「 ダダダダダァ~、っと片付けてくれへんかな 」などと、戯言を口にしながら

DIY工事をしていることも多いワタクシです。

 

ウルトラ非現実的なことを口にするのが楽しい。( 笑 )

 

新幹線と姫新線が相互乗り入れをする " 三菱電機姫路製作所駅!" を新設すれば

周辺が大都会化するのではないか・・・ とか。

 

さてとっくの昨年、すでにシーズンインしているというのに今冬、まだ口にして

いなかった、殻付きプリプリの牡蠣、近場で買いに行くとしても、結構な距離が

あってなかなか難しく「 誰か " カキ買ってきたで!" と届けてくれへんかなぁ 」

 

ウルトラ非現実的なことを口にするのが楽しいです。

 

すると! 夜になって鳴る携帯電話に! なかなか会うことも少ない同級生から!

「 帰宅したら井戸小屋を見てみ 」と連絡が!

 

彼が " シーズン中に何度か買い出しに行く " と聞く、久美浜産の超美しい海水に

浸かった牡蠣が、発泡スチロールの箱に入って井戸小屋に置いてあって!

 

「 ありがとうございます!」、まだ少し小ぶりですが、プリプリの肉厚しっかり

濃厚、味わい深い美味を存分に楽しませていただきました。

 

いや、まさに天からの恵みに思えてしまう、今シーズン初の牡蠣、切なる思いは

言葉にしなければなりません( 笑 )。 重ねて「 ありがとうございました! 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2352

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • tondo2015.jpg
  • yuzu118.jpg
  • 20150112-01.jpg
  • 20141231-01.jpg
  • 20141224-01.jpg
  • yuzu117.jpg
  • 20141218snow01.jpg
  • yuzu116.jpg
  • 20141205-01.jpg
  • 20141203-01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja