いつでも伝えられる形の情報を持つ。

 

 

私が関わらせていただいている方々、みなさん、ワタクシ自身も何かしら持病等

抱えて生活されている方が多数ですが、日常とは違う状況が急に発生した際には

その治療や薬が確保できないと、それそこ命にかかわる状況もあり得る訳で。

 

万が一の備えは常に必要ですが、個人の力ではどうにもならないことへも想像を

巡らせ、幾通りかの緊急連絡先を確保、明示し、携帯しておく必要があります。

 

万が一は無いままに過ごしたいですが、緊急時には少しでも力が発揮できるよう

それぞれ、自分自身の体調を日頃から整えておくことも必須です。

 

慢性の血管性浮腫 = クインケ浮腫( コレは自己診断、情報を渇望しているので

あえて掲載 )と、継続中の超頭痛( 浮腫はどこにでも発生するからかも? )と

運動不足が原因っぽい、横への移動で激痛が走る左もも( スジを痛めた? )が

トホホ中、がんばらんとダメダメですね。

 

病院へ行くのもなかなか難しく、時間という大きな労力を払わねばなりませんが

予防に勝る治療なし、定期的な診断や、早めの受診が効果的なのでしょう。

 

文字で書くのは簡単ですが・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2351

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • tondo2015.jpg
  • yuzu118.jpg
  • 20150112-01.jpg
  • 20141231-01.jpg
  • 20141224-01.jpg
  • yuzu117.jpg
  • 20141218snow01.jpg
  • yuzu116.jpg
  • 20141205-01.jpg
  • 20141203-01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja