遁走迂回路

 

 

未熟な句読点の打ち方など、学ばなければと思いつつも放ったらかしにしている

昨年、いや21世紀ですが( 20世紀だった2000年の4月からコレを書いている )

いやはや2015年、正月早々からやらかしてしまいました。

 

ありがたいことに、読みこんでいただいている方もおられて、ズバリ、メールで

「 " 遁走 " の引用がおかしいのではないか 」お便り、ありがとうございます。

 

おっしゃられる通り、昨日の文章では " 事務仕事に追われている " のではなくて

" 逃げ回っている " ことになってしまいます。

 

ま、恥ずかしい反省の一つとして、コッソリ " 奔走 " に直さず、このままにして

おきましょう・・・ あぁハズかしい。

 

その元旦には、年末になって発生した仕事で、ワタクシは事務所にいたのですが

街中でも、みぞれ吹雪くような状態に暗くなってからの帰路、田舎暮らしの家に

無事たどり着くことが出来るだろうかと不安いっぱいで、北へ向かうほどに白く

なる路面にビビリながら、ノーマルタイヤに慎重なアクセルワーク。

 

さて、開いていてありがたやの地元スーパーで買い物して、集落に入る小さな峠。

 

踏み跡の無い、真っ白な路面を慎重かつ大胆に駆け上がるのですが無念、頂上の

一歩手前でスリップ、三度のチャレンジでも、あと30mほどが上がれません。

 

仕方なくバックで峠を下りて、時間的には随分かかるのですが、かなり遠回りの

集落谷筋のしもから入るルートに変更して自宅へ。

 

しかし、集落内の坂を登られるか? 自宅手前の傾斜した路面で滑らないか?

 

不安いっぱい、迂回、迂回しながら、なんとかたどり着いた田舎暮らしの我が家

これが本当の " 遁走劇 " ? いや、これまた " 奔走 " か・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2337

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 20141231-01.jpg
  • 20141224-01.jpg
  • yuzu117.jpg
  • 20141218snow01.jpg
  • yuzu116.jpg
  • 20141205-01.jpg
  • 20141203-01.jpg
  • tsurushigaki01.jpg
  • momiji01.jpg
  • pic001.png

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja