火入れの準備

 

 

すでに、朝晩の石油ファンヒーターが無ければ、ちょっと辛すぎる季節になって

いますが、それは飼い猫の " ゆず " も一緒で、ワタクシとファンヒーターの間で

伸びて、からだ熱々になっているので 「 そんな真ん前に居たらコゲるがな 」 と

引き戻すのですが、気付けばすぐ " ホカネコ " 状態になっています。

 

また、昨冬まで厨房には、煮込み調理に使えることもあって、反射式ストーブを

置いていたのですが、空間が暖まるまでに 「 時間がかかるわぁ 」 ということで

それも、石油ファンヒーターにして 「 スイッチポン、即暖房! 」 の広告通り。

 

ただ彼女が何やらゴソゴソしているので、何かと見れば 「 いつその日が来ても

大丈夫なように 」 と、薪ストーブの扉を開け、灰を掃除して・・・

 

yuzu113.jpg

 

「 ん? それなに?? 」 飼い猫の " ゆず " も興味津々で、彼女の薪を組む姿を

眺めています。 「 もしかして、あまいにおいのきいろいの?! 」

 

ちょうど6年前の11月、手のひらに乗せて拾ってきたその次の日からは、ドライ

キャットフードしか知らないのですが、焼き芋の匂いには異様な興味を示します。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2291

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu113.jpg
  • yuzu112.jpg
  • 20141105-01.jpg
  • 2014kaki.jpg
  • IMGP0011.JPG
  • yuzu111.jpg
  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja