フェンスの向こうは遠かった

 

 

" フェンス " と書いて思い出されるのは、その " 向こうのアメリカ " ではなくて

( BGM by 柳ジョージ&レイニーウッド ) そう、もう10年以上は経過している

跳び越そうとした際に溝に落ち、こっぴどく擦り剥いた、向こうずねのキズ。

 

そもそも " 跳び越そうとした " なんて書くと、馬のように疾走してきて軽やかに

パッと身を躍らせるイメージですが、そんな格好いいものじゃなく、よじ登った

フェンスの上で、2m弱の 「 溝の向こう側に跳ぶべきか、手前に降りるべきか 」

そんな悩みに答えを出せぬ気持ちのまま、踏み切った末の結果。

 

中途半端な結論は、中途半端な飛距離を生み、中途半端な場所に着地することに。

 

対岸のコンクリートの縁に、つま先だけ届いたクツは無念、溝の中へと滑り落ち

そのままの勢い、その角で、ズルッと向こうずねを。

 

その場に30分近くうずくまった後、" すねに傷持つ身 " になってしまいました。

 

その出来事はワタクシ自身に " 中途半端な考えはロクな結果を生まんゾ " という

戒めになっているのですが、10年前、その " 悟り " を語らせていただいた方から

「 そもそも、ええ歳をしてフェンスを跳び越そうと考えん事が重要ちゃうか? 」

との、お言葉の方が、より深い戒め。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2285

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 20141105-01.jpg
  • 2014kaki.jpg
  • IMGP0011.JPG
  • yuzu111.jpg
  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja