腰にやさしいシート

 

 

事前にインターネットで予約を済ませておいた朝一番、ユーザー受検に向かう

のですが、駐車場には原色ギラギラな "トゥクトゥク" が、ナンバープレート

取得のために停まっていたりと、思わず写真を撮らせてもらいます。

 

tuktuk.jpg

 

年度末の超混雑も過ぎての受検は台数も少なく比較的平和、ハイエースのリア

サイドガラスに貼っているステッカーを見て 「トランポとして使ってるの?」

「おっ、丁寧で綺麗な床張りを施していますね」 と会話が弾む余裕も。

 

車検をユーザー自身で受検して思うのですが、ワタクシのように、運転中には

音楽もラジオもほぼ流さず、エンジンの音やシャシーからの異音に耳を尖らせ

ロードノイズを楽しむ派のヘンタイな方以外は基本、プロにおまかせし適切な

整備と、消耗部品の早めの交換をしていただくのが最良です。

 

運転もアヤしく、クルマに対する知識も無いだろうままに受検に来られている

方を見かけると 「この人のクルマの傍は走りたくないなぁ」 と感じますから。

 

ちょっと自慢にもなるのですが、ワタクシがおもに乗るクルマには、もう30年

近くの間、何代かに渡って運転席、助手席ともレカロ社製のシートを装着して

いるのですが (定期的に左右を交代させる) これが良い!

 

なぜ国産新車装着のシートが、この感触を生み出せないのか、それとも一般に

受け入れられないのか、マネをしないのが不思議なくらい "腰に良い" のです。

(高級車にはどんなシートが装着されているのか知らないのですが ・ 笑)

 

安くはない買い物ですがレーシーな感覚とともに、腰に不安を持つ方で長時間

クルマに乗る方にはゼッタイおすすめ! (会社の営業車には難しいですね)

 

レカロシートのおかげで、クルマに乗るのが楽しくなります。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2088

コメント(1)

欧州車のシートも腰にやさしいです。3台乗り続けてますが(最近アルファロメオに代えました)つい先日の日帰り名古屋往復600キロ運転しましたが、腰は大丈夫でしたし、疲れも少なかったです。

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja