冬の間にすべきこと

 

 

相変わらず気温は低いものの、陽射しの強さに春が近いことを感じさせられ

庭木の伐採など、冬の間に終わらせておかねばならぬ事の多さにあせります。

 

木を切るのは、その活動が冬眠に入っているときが適切で、すでに目覚めて

春に向けての準備をしているのなら遅すぎです。

 

薪づくりも今冬はサボってしまい、消費する一方なのは不安が募るのですが

消費もまばらなので、見た目にはあまり減っていないような・・・ (笑)

 

しかし、積んだ薪の間でカメムシが集団冬眠?していたりするので、十分に

注意して潰さないよう取り出さないと、あとで臭いがオオゴト。

 

そもそも寒い、寒いと言いながらも冬の寒さが弱いのか、身に着けるモノの

性能が上がっているのか、例年ほどにはハードさを感じないのですけれど?

 

ま、昨年までの冬は暖房の無い現場、それも外での作業が多かったですが。

 

昨年同時期の "コレ" を読み返すと、開設準備を進めながら期日の迫る竣工を

目指してアクセク、ジタバタしていた様子が手に取るようです。

 

・・・よく完成したものです。 (室内看板が未完のまま ・ 笑)

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2015

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja