熾火 (おきび) のとんど

 

 

全員に 「それおけ、やれおけ~」 とハッパをかけて、定時に事務所を後にします。

 

そう、地元の小さな集落の夕方5時に始まる "とんど祭り" に参加させてもらうため

やりかけ仕事を放り出し、午後6時過ぎにはエンジンを掛けたのですが間に合うか?

 

いつもより早めの時間の道は混んでいて、精神的にはよろしくなく、遅めの時間の

ほうがスムーズに走れていいですね。

 

なんとか7時前に集落の神社前にたどり着くと、みなさん三々五々、徒歩で帰途に

着かれたところですが、例年、驚くほどの巨大な炎で焚き上げる "とんど" の火は

ちょうど落ち着いたところで、火の粉も降らずに良い感じ。

 

お参りさせてもらって、正月飾りをくべさせてもらえば・・・ 申し訳ありません!

すでに片付けられていた豚汁と、ぜんざいの鍋を温めなおしていただき、およばれ。

 

遅くからの参加が手間をかけてしまい、すみませんでした。

 

いや、しかし薪ストーブも目じゃない熱量に圧倒されながら、豚汁でお腹を満たし

ぜんざいでスイーツすれば、シ・ア・ワ・セ。 「ありがとうございます」

 

この一年も無病息災、五穀豊穣、健康に過ごしましょう。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2002

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja